今月小学校に入学したばかりの娘がいます。娘は慣れたらすごく活発なのですが、慣れないと少し恥ずかしがり屋の性格です。けれど、わりと度胸はある方だと思います。先日、娘にとって初めての授業参観がありました。

きっとまだ発表はできず、手を挙げられないんだろうなぁと想像して行きました。小学校1年生なので本格的な授業というわけではなく、初めは今月の歌を歌い、その後校歌をみんなで歌っていました。その後に一人ずつ前に出て自己紹介。娘はしっかりと大きな声で自己紹介をすることができていました。そして、次は国語の教科書を全員で音読したりグループごとに音読をしていました。

最後はちょこっとだけ算数の問題。先生がマグネットを4つ持って両手に分けて1つ黒板にくっつけました。残りは何個でしょう?という問題。みんな手を挙げていた中、娘も手を挙げていました。そしてすぐに娘が当てられました。娘も驚いていましたが、私も驚きました。けれど、「3つです。どうですか?」ときちんと発表出来て周りのみんなが「はい。すばらしいです」という返事をしてくれました。

良かったと安心したのか、その後娘が手を挙げることはありませんでした。帰って理由を聞くと「他のみんなが発表できないから」ということ。慣れたら結構しっかり者になる娘なのでそこは冷静に考えているなと感心しました。恥ずかしがらずにきちんと発表ができたということは娘も小学校生活に慣れてきた証だと思い安心しました。

塾 埼玉 おすすめ 採点