冷蔵庫のしらすが結構余ってるのを見つけたのですが、賞味期限が近かったので急いで使うことに。クリームパスタが食べたかったので、なにも考えずクリームソースにみじん切りにしたタマネギ・ほうれん草と一緒に加えました。結果クリームとバターの香りにしらすが包まれ、他の具材に食感も紛れて、しらすが完全に隠れてしまいました。消費の薬には経ちましたが失敗です。

しらすって地味に美味しく消費するの難しい気がします。ご飯や豆腐にのせて食べるとか、おひたしに混ぜるとかくらいじゃないでしょうか?卵焼きに入れるって使い方も母はしてましたけど、個人的に卵焼きに入れると卵のふんわりした食感の邪魔になる気がするんですよね。ごま油で炒めるのも、歯ざわりと言うか舌触りが悪い感じがして好きじゃありません。

たまにご飯にちらして、煎りゴマとちょっとの塩を振るとシンプルに美味しくていくらでも食べられる気がするんですけどね。まあ実際は3回も食べれば満足しちゃうので、それで使い切れないんですけど。だったら使い切れる分だけの少量買うべきなんでしょうが、近所のスーパーで売ってるしらすが、地味に多めな容器の物しかないんですよね。

他の食べ方するにしても、今回みたいにちょっと香りの強い物に混ぜると、しらすの繊細な匂いが完全に隠れてメリットが潰れちゃいますし。シンプルすぎて逆に使い所に困る感じ。いっぱい使えて、しらすの匂いも無駄にならないような使い方を、しっかり調べるべきなんですかね。

車が寿命です