全国学力調査の採点アルバイトを開始してから今日で7日目となります。最初は通勤に苦労しました。平日の朝の千葉モノレールと総武本線と東京東西メトロ線は、人がかなり混みます。人が満員なのにそれを承知で人が満員電車の中に入ってくるものですから、体が押しつぶされそうな感覚で通勤しています。

千葉モノレールの都賀駅で乗り換える際には、人が電車に間に合わせるために走ってきます。朝の東京東西メトロ線は、遅延が度々あります。西船橋駅から竹橋駅まで35分かかりますが、朝の通勤ラッシュの時間帯によっては遅延が続けば50分以上かかる事もあります。東西メトロ線の1~2車両目は、女性専用車両になっており、駅員さんに男性は乗車できませんと言われました。

私はそういう車両もあるのねと驚きました。東京の交通網というのは、めんどくさいですね。採点のアルバイトの職場へは、セキュリティカードというものがなければ入れません。男性トイレに行く毎に、セキュリティカードをかざさなくてはいけませんから、めんどくさいです。採点アルバイトで働いているスタッフは全部で1000人ほどいます。

人が多すぎて出入りに苦労しています。業務中に監督官に申し出れば、勤務中にもトイレに行く事は可能です。勤務時間は1日7時間ですが、7時間も机に座ってパソコンと格闘していると頭がのぼせてきますね。時々他の働いているスタッフのすすり泣く声が聞こえてきてつらいです。

採点アルバイト